効率のよい外貨投資を考える

外貨投資を行う時はどんなことに注意したら良いのでしょうか。また、海外資産へ投資する対象で今魅力のあるのはどんなものなのでしょうか。
日本で普通に預貯金をするよりも海外株式投資やFXで外国通貨への交換、金などのコモディティの購入などあらゆることを考えたほうが長期的に見てリスクヘッジにもなります。

外貨預金もありますが銀行だと手数料が高かったりしてあまり賢明な方法とは言えません。外貨預金をするならFXでサクッと外貨をロングしたほうが楽でしかも手数料も格安です。海外の株式も限られた銘柄に投資できなかったりして制約は多いですが、しないよりはしたほうが、投資方法を知らないよりは知っておいたほうが良いと思います。

最近は米ドルが弱い傾向があり、金の価格がものすごく高くなっています。周りを見渡しても勝ちのある資産が少ないので金を買うしかないというのもあります。このまま日本円で貯蓄したり厳禁をタンス預金していてもほんとうの意味で勝ちはありませんので、様々な方法で海外投資をしていくのを考えたほうが良いでしょう。
外貨預金は格安手数料のFXで
超低金利時代には外貨預金がうってつけですが、銀行よりも格安の手数料を提供しているFX会社で資産運用するのが賢明です。

ネット証券の外貨建てMMFはお得
インターネット証券会社で外貨建てMMFを購入すれば、手数料が安いのでかなりお得です。